トップ > ベか飯とは > ベか飯

べか飯は瀬戸内国際芸術祭犬島限定
《いぬじまごはん》としてテレビでも紹介されました。

瀬戸内海、有明海など生息域が限られた小さな烏賊「ベイカ」は産地のみで流通する
珍しい烏賊です。岡山県では郷土料理として木の芽和えや茹でて酢味噌で食べることが多い。
8㎝ほどの大きさで柔らか、漁の時期が限られた貴重な食材です。
岡山では「べか」と呼ばれている。




季節限定の味「ベか飯」


春に一時期、夏過ぎに子持ちになる「べか」は岡山の貴重な素材です。
捕れたときに加工し、捕れない時期は作れない。




【日テレ「ヒルナンデス」で紹介!】朝獲れの新鮮なベカと当店特製だしの炊き込みご飯です。


小さいが旨味が多いこの「いか」は、炊き込みご飯にすると何とも美味しい。
那須の「ベか飯」は全国の「旨い炊き込みご飯で一位になりました。」
サッと茹でて、美味しいうちにパックし、素材の味をとじ込めます。
炊き込み用のだしとべかのパック詰めで販売します。
ご注文、お問い合わせは電話でお願いします。